選ばれる理由

― 信頼と実績 ―

40年超の実績

地方公共団体の採用試験について40年を超える実績があります。

88.4%

高いシェア

全地方公共団体(1,765団体)の88.4%の団体(1,561団体:2020年度実績)からご利用いただいています。

一貫したサポート体制

試験問題の提供から採点処理まで一貫したサポート体制をとっています。

幅広い受験者数に対応

受験者が数人の試験から数万人規模の試験まで責任をもってお引き受けします。

面接試験もサポート

筆記試験だけではなく、性格検査も提供し、面接試験についても技術面から適切にアドバイスします。

試験・検査等のご紹介

  • 新教養試験について

    日本人事試験研究センターでは、2021年から統一試験に加え、個別試験についても新教養試験を提供します。

  • 教養試験Light

    Lightは新開発の教養試験で、公務員試験に向けた準備をしていない民間企業志望者でも受験しやすい試験です。 2021年度は、統一試験日及び、4月25日、5月30日、6月20日、8月29日にご提供し、9月からは、全ての試験提供日にご提供します。

  • 性格傾向適性検査

    当センターには、性格特性検査(J)、職場適応性検査(S)があり、それぞれ受験者ごとの特徴に対応した留意点や参考質問例が示され、効率的で客観的な面接試験を実施する上で有効な資料としてご活用いただけます。

  • 人物試験評価者講習

    当センターでは、職員採用試験において面接員として面接試験を担当する方々を対象に、面接の意義や技法等を内容とした人物試験評価者講習を実施しています。

ユーザーの声(user voice) ・解答用紙の送付から結果が戻るまでの対応が早く、選考が迅速にできた(埼玉県・市) ・いつも当方に寄り添った対応でありがたい(宮城県・病院) ・初めて利用したが、スムーズに対応してもらい、とてもよかった(栃木県・公益法人) ・契約から採点までの一連の事務手続きが迅速かつ正確で、非常に助かっている(福岡県・市)

専門スタッフが採用試験に関するご相談に対応いたします

募集職種に応じた適切な問題集等の選択から試験実施まで、
経験豊富なスタッフがきめ細かくご相談に応じています。
どうぞ、お気軽にご相談ください。

センターご利用に関するQ&A

当センターの試験を新規に利用された団体の担当の方及び初めて採用試験を担当された方から、
ご照会が多かったものについてまとめております。